台風10号襲来にともなう温泉復旧作業【2020年9月】

2020年9月に襲来した台風10号は屋久島の西を通過しました。

この台風で湯泊温泉は完全に埋没してしまったので湯泊区みんなの力で2020年9月13日に復旧作業を行いました。

目次

湯泊温泉被害の様子

湯泊温泉はかろうじて温泉とわかりますが、とても入れた状況ではありません

まわりにもたくさんのがれきが漂着しています

見てないでとにかく手を動かすしかなかろ!

みんなの力を合わせればなんとかなる!

非常にたくさんの湯泊区民のみなさまが温泉復旧作業に駆けつけてくれました。

台風直後で自分の家や畑の復旧もまだ済んでいない人もたくさんいるでしょうに、無償での作業に駆けつけてくれた区民のみなさまの温かいお気持ちに感謝です。

子供から年配の方までみなさんが懸命に復旧作業を行ってくれたおかげで温泉の輪郭がはっきり見えてきました

駐車場にも停めきれないほどの車の数です

湯泊区はご老人が多く200人も人口がいないんですよ、信じられますか?

重機の登場で湯泊温泉の復旧作業は一気にはかどりました

人の手は時には代えがきかないものですが、こういう時に頼りになるのはやっぱり重機。

ふだん、皆様から頂いている温泉協力金のおかげで今回は複数の重機を使い復興作業にあたることができました。

重機だと堆積した土砂をかき出すのも早い早い

がれきを撤去しつつ地面をならします。 
まさに10人力、いや50人力かな?

でも重機だけだと細かいところに手が届きません。 
やはり重機+人の手が最強です!

湯泊温泉の復旧がみえてきた!

朝8時からはじまった湯泊温泉の復旧作業は、多くの方のご協力のおかげでお昼頃には見違えるほど復旧が進みました。

ここまで来たら湯舟の清掃だ!
浴槽まわりの砂を完全にとりのぞきます。

手作業で湯舟のまわりに砂利を敷きます

働いた働いた、お昼にしよ
みなさまの協力金のおかげで飲み物とお弁当は支給することができました

午後2時半‐湯泊温泉の復旧

台風の際には見る影もなかった湯泊温泉が、1日もかからず元のきれいな温泉に復旧しました。

2時すぎには、浴槽にお湯を張れるまでになりました。

温泉の外側もキレイにならしてがれきの跡は一掃されています

簡易ついたての設置と完全復旧

台風の際に壊れてしまった男湯と女湯を仕切るついたて。

そのままにするわけにもいかないので簡易的ではありますが、新しいついたてを作りました。

当面はこのついたてを使い、後日に改めてついたてを作成する予定です。

さあ最後のひと仕事だ!

男湯からみた様子

女湯から見た様子

海側から温泉を見た様子

みなさまの協力金のおかげで今回も温泉が復旧できました

台風の被害で温泉は1~2年に1度埋没してしまいます。

その都度、地域の皆様に復旧作業を手伝っていただき、1週間も経たないうちにいつも通りの温泉が復旧します。


温泉協力金は主に定期的な清掃、囲いなどの温泉関連の設備、そして台風後の温泉復旧作業の費用として使われています。

みなさまのご協力まことにありがとうございます。

目次
閉じる